ゲレンデフラッシュ
蓼科山に続く尾根に広がるしらかば2in1スキー場。小さなお子様用ゲレンデからボーダーに人気のオフピステまで変化に富んだゲレンデで皆様をお待ちしています。
GoogleEarthツアー
東京方面から上信越自動車道を通り、佐久南ICまで高速道路を利用してから、白樺高原までの道順を大まかな地形でご案内。後半は、GoogleEarthでゲレンデを見て回るための操作説明映像です。
プレジャーゲレンデ‬
スキー場の入り口から広がる、傾斜20度の600mゲレンデです。幅が大変広いので、ボードパークや、ソリゲレンデも併設され、両側の2本のリフトでそれぞれのパークを楽しむことができます。ヘブンリーゲレンデやランラーンコースからもつながっている滑りを楽しめるゲレンデです。
 八子ヶ峰山頂‬
蓼科山から続く稜線の上にあります。ゲレンデからは見えなかったパノラマが、八ヶ岳から、南アルプス、乗鞍山、北アルプスまで広がります。ここから始まるヒルトップコースは、ピクニックコースと合わせて全長3,200mの中級初級のコースが楽しめます。色々なコースを見て回るのに最適なヒルトップコースの始まりです。
‪ ヒルトップコース‬
八子ヶ峰から始まる眺望の良いコース。途中29度の短い下りがありますが、初級中級の人も一度はここをおりてみてください。パッション・ランラーン・ラッツラッツと3つのゲレンデを見下ろして、最期はピクニックコースをおりて行くことができます。スキー場全体を見渡すことができ、最初に滑るコースとしてお勧めです。
 ‪チビッコパーク‬
スキーをはいたまま、ソリをもったまま載ることが出来るキッズウエイ。ソリや小さいお子様のスキーなどの練習に最適なパークです。特に楽しいのは、チュービング。積雪が多くなるとチューブコースが完成します。
 パッションコース
ラッツラッツと比べ少し傾斜が緩い30度。ですがヘブンリーゲレンデとつながって、上級者に人気のコースです。左右にオフピステがあり、新雪でプチアドベンチャーに挑戦することもできます。
 ヘブンリーゲレンデ‬
パッションコースから続く短いゲレンデ。八子ヶ峰に登るリフトに平行して走るリフトから始まる中級コースです。途中からホリデーゲレンデに移動することもできます。またリフトを降りて左に行くと、オフピステのキャニオンコースの中間からワイルドな滑りも楽しめます。
 ‪ランラーンコース
ボーダーに人気のランラーンコース。リフトを降りて右に行くと、最初のきついバーンを迂回できます。コース後半からはベストな傾斜、ホリデーゲレンデと合わせて1500mのコースを楽しめます。
ラッツラッツコース
前半は中級、後半は上級のコースです。上級バーンは、上から見ると右側がこぶこぶバーン、左側が圧雪されたバーンです。最大傾斜32度の上級バーンはスキー場で最もきついバーンです。上から覗き込んで無理そうでしたら、左側に中級のパラダイスコース、右側に初級のピクニックコースがあります。

次のページへ