A-KARU2009「朝練」
コッパディ小海オープンカークラブ「O.P.E.N」の北軽井沢イベント「AKIKARU2009」。朝一番の嬬恋パノラマラインを走る「朝練」に参加。60台近くの車のドライブパスが­見事でした。
 会長ご挨拶
コッパディ小海毎回60台を超すイベントを主催して2009年で12年の歴史があります。オープンカーであれば、誰でも参加できるこのクラブ。様々なオープンカーを楽しむことができます­。A-KARUでは、69台90名のイベントでした。
マーヒメさんレポーター
コッパディ小海オープンカークラブ「O.P.E.N」の北軽井沢イベント「A-KARU」。ニッサンマイクラC+Cは、グラストップオープン。UKマーチのオープンカーです。­奈良から来たグラマラス美人のマーヒメさんに、「A-KARU」のレポートをお願いしました。
 ルノー スパイダー
コッパディ小海オープンカークラブ「O.P.E.N」の北軽井沢イベント「A-KARU」。今回一番目立った車。ルノースポール。 メガーヌの2000ccエンジンながら、車重960kgの軽量ボディ。ヒーターも付いていない徹底の軽量化。屋根無しでも、走るとあまり濡れないとか。後ろのポールが印象­的。
 ロータス エリーゼ
コッパディ小海オープンカークラブ「O.P.E.N」の北軽井沢イベント「A-KARU」。最もフォルムが美しい車。アルミのシャシーにFRPのボディで軽量化。122馬力の­エンジンに、690kgのボディ。山道を走るのには最適な車です。屋根はキャンバストップ、くるくると巻いて、後ろのトランクに収納できます。シャシーに乗っているからこ­の美しいフォルムが実現できたんですね。
ロータス エキシージ
コッパディ小海オープンカークラブ「O.P.E.N」の北軽井沢イベント「A-KARU」。ロータスエリーゼのサーキット仕様の車。トヨタ1800ccセリカのエンジンを搭載­。車重も930kgと軽量。通常はクーペが多いのですが、このタイプは屋根が着脱式。エリーゼと違いハードトップなので、収納はできない。後ろのエンジンカバーがきれいで­す。
 ジャガー XJ-S
コッパディ小海オープンカークラブ「O.P.E.N」の北軽井沢イベント「A-KARU」。北陸から参加のジャガーコンバーチブル、オープン2シーターですがV12の­5340cc!余裕のエンジンと余裕のスペース。でもV12が収まるフロントには、バッテリーが収まりきれないほど。2シーターの余裕でしょうか、後ろの座席と思いきや単­なる収納スペースでした。
 スーパーセブン
コッパディ小海ライトウエイトスポーツの究極。1995年式の1400cc。よく回るエンジンとライトウエイトボディの組み合わせ。走る楽しみを感じさせる車です。こだわったフロントス­クリーンとワイドなリアタイア、育てて行く楽しみもある車です。
 HONDA NSX type T
コッパディ小海ホンダのフラッグシップカーであったNSX。そのタルガトップオープン。見事に整備­された車は、秋の日を浴びて輝いていました。屋根の収納がホンダらしく見事です。
 タイムラリー
コッパディ小海オープンカークラブ「O.P.E.N」の北軽井沢イベント「A-KARU」。午後のタイムラリーから帰ってくるオープンカーを撮影。オースチンエビータからマセ­ラティコンバーチブル、ロータスエリーゼ、ホンダS2000、ダイハツコペンなど様々。
次へ